[つま辞書]「A」から始まる単語を細々と読む。接頭辞「a-」のひみつ

CATEGORY : Español

TAG : , ,

スポンサード リンク

「ラルースやさしい仏仏辞典」をきっかけに、辞書を読むのにはまりつつあるtirimenJ5です。

スペイン語辞書でも読んでみたいなと思って購入した「Diccionario Salamanca/ Salamanca Dictionary of the Spanish Language 」ですが、
ほそぼそと、左ページ上の一番最初の単語だけ少しずつ時間のある時に読んでみたりしています。

[スペイン語] 少しずつ読んでみたくなったので、名付けて「つまみ食い辞書マラソン」を始めてみた。

[スペイン語] 少しずつ読んでみたくなったので、名付けて「つまみ食い辞書マラソン」を始めてみた。

名付けて、「つまみ食い辞書マラソン」

サボる日が多いので、前回からまだそれほど進んでませんが、復習を兼ねてまとめてみようと思います。

つまみ食いした単語~

acción (s.f.)行動、作用、戦い、話の筋、身振り、株、訴訟…
acequia (s.f.)灌漑用水路
acholado,da (adj.)混血、メスティーソの
acogida (s.f.)公的な歓待、厚遇、受け入れ
acontecer (v.intr.)<物事が>自発的に起こる
acreditar (v.tr.)本物ということを証明する、信頼性を保証する、…
actor,ra (adj.)原告側の
     (s.m. 、s.f.)俳優、女優
     (s.m.)演技上手な人
acurrucarse (v.prnl.)(身を隠す、寒さをしのぐため)丸くなる、うずくまる
adelanto (s.m.)進歩、発展、予定の繰り上げ、最新器具、前渡金
adjudicar (v.tr.)<賞などを>授与する、不当に物を手に入れる、(競争で)勝利する
adopcionista (adj.)養子論、養子論者の
adventicio, cia (adj.)偶然の、不慮の、偶生の
afamado,da (adj.)有名な、名高い、評判の
afiliar (v.tr. prnl.)(何かの組織、団体の)メンバーに加入させる(する)
agachar (v.tr.)<身を>かがめる、傾ける、かがむ、うずくまる
agitanado,da (adj.)ロマ(ジプシー)のような
agregado,da (s.m.,f.)(大使館の)担当官、准教授…

こうして見直してみると、あんまり頭の中に残っていない!(がーん。。。)
一回読んだくらいでは、意味と単語がまだ頭の中で結びつかないですね~。
何度も例文読むとか、いろんなところで単語に出会わないとダメですね。

むむ?知らない単語を分解すると知っていることも?接頭辞「a-」のひみつ

今回は17単語だけ進みましたが、私はほとんど知らない単語ばかりでした。
語彙力のなさが恥ずかしいですが、でも新たな単語との出会いがあったと喜びたいと思いマス。

ところで、知らない単語ばかりといいながらも、
上のリストをよーく見てみると、何か見覚えのあるような単語もあるんですよね。

例えば、「afamado(adj.)有名な、名高い、評判の」。

「fama(s.f.) 名声、評判」って単語があったなぁ~。とすると、この頭についている「a」というのはもしや接頭辞?
と思って辞書引いてみたら、ありました、ありました。

(西和中辞典より)

((接頭))名詞、形容詞について動詞形を派生する。→acortar、amontonar;
接尾辞-adoと共に形容詞を派生する。→anaranjado,aterciopelado.[←[ギ]]

つまり、
afamado」= 接頭辞「a」+「fama(s.f.) 名声、評判」+ 接尾辞「-ado

と分解できるんですね!

他の単語も見てみると…

他の単語もざっと見た感じ、接頭辞「a」がついてるっぽいのは、

acholado,da (adj.)混血、メスティーソの
 ←cholada (s.f.)メスティーソ

acreditar (v.tr.)本物ということを証明する、信頼性を保証する、…
 ←crédito (s.m.) 信用、クレジット

agitanado,da (adj.) ロマ(ジプシー)のような
 ←gitano,na (s.m.、s.f.) ロマ(ジプシー)

あたりでしょうか。

接頭辞「a-」がついてできている単語は、今回見た限りでは17分の4個なので、それほど多くはないですが、
単語が作られる法則を知っていたら、初見でも想像つくことが多くなるかもしれないですね。

さいごに

SALAMANCAの辞書を読んでいると、いろんな例文が読めて勉強になるのはもちろんなんですが、
西日辞書には載ってない「ニュアンス」的なものが書かれていて、こういったことも参考になります。

例えば、「adjudicar」という単語。

西日辞書では単に、「<ものの>帰属を判定する、認める」のように書かれてたりするんですが、
SALAMANCAでは、

2.Tomar [una cosa] indebidamente

(人が物を不当に受け取る)

のような説明がしてあったりして、ネガティブな使われ方をするみたいだ、とかわかって面白いです。

これからも暇があるときだけですが、すこーしずつ読んでいきたいと思います。

スポンサード リンク