[スペイン語 数字]数の読み方をおさらいしてみる ① ~ 位取りと小数点、お金の数え方も

CATEGORY : Español

TAG : ,

スポンサード リンク

こんにちはちりめんじゃこ(@tirimenJ5)です。

ニュースなんかでもしょっちゅう出てくるけど、毎回ちょっと戸惑ってしまうのが「数字」。
桁数が多くなったり、小数点がついたり、分数だったりと数字の数え方、というか読み方ってなかなか自信がもてません。

なので、今回と次回はスペイン語の数字の読み方をいろいろ見てみようと思います。

身近な桁数 ・・・ お金の数え方(ユーロ)

例えば旅行中に買物をしてて
¿Cuanto es?(いくらですか)
La cuenta(La nota), por favor.または ¿Me cobra? ((ウェイターさんとかに) お勘定をお願いします)
などと言えたとしても、お店の人が言う金額がよく分からん!ってことになりそうな私です。

€30 (treinta euros)

はいいとして、1ユーロ未満の単位「céntimo(センティモ)」はなんと言えばいいのか・・・
(1ユーロ = 100センティモ)

●1ユーロ未満の金額の例

€0.80
→「ochenta céntimos

●1ユーロ + センティモの例

€1.40
【正式には】
→「Un euro con cuarenta céntimos
【ちょっと省略】
→「Uno con cuarenta」

「euro」と「céntimo」という単位は省略されることもよくあるそうな。慣れないとわからないな。
euroが付く時は、「Uno」の「o」が脱落します。

●1ユーロ以上の例

€5.78
【正式には】
→「cinco euros con sesenta y ocho céntimos
【ちょっと省略】
→「cinco con sesenta y ocho」
【かなり省略】
→「cinco sesenta y ocho」

euroもcéntimoと同様、複数になると「s」がつきます。
euroもcéntimoも、そしてconさえも省略されることもあるそうな。絶対現地で混乱するわ、私。

もっと大きな数字 ~ 位取りを確認

位取りは「.」(punto)で表されます。

123.456.789.123.456(123兆4567億8912万3456)
という数字をスペイン語で書くと、

123.456.789.123.456(123兆4567億8912万3456)

ciento veintitrés billones
cuatrocientos cincuenta y seis mil millones
setecientos ochenta y nueve millones
ciento veintitrés mil
cuatro cincuenta y seis

puntoの区切りごとにどう単位が変わるかを見てみると、こうなりますね。

billones

単数形と複数形が混在しているので表にまとめてみました。

billones_zu

千(mil)だけ単数形を使って、あとは複数形になるところがややこしい。

mil(千)の注意点

1000」と言うときは「mil」だけで、「un mil」とは言わないですが、例外も。

例えば
「300.000」なら「trescientos mil」ですが、
「301.000」なら「trescientos un mil」、と「un」が付きます。

同様に、「101.000」なら「ciento un mil」。

millón(100万)とbillón(兆)の注意点

「dos mil euros」(2.000 ユーロ)とはいえますが、millónとbillónは単位との間に「de」が必要になります。

un millón de euros(100万ユーロ)
tres billones de dólares(3兆ドル)

のようになります。

桁数多いお金は縁遠いので国家予算を見てみる

兆とか億とかってもの凄く縁遠い金額。。。
もうちょっと見る機会ないかなと思ってWikiの「Presupuestos Generales del Estado」の項目を見てみました。

presupuestos
[http://es.wikipedia.org/wiki/Presupuestos_Generales_del_Estado]

要するに国家予算ですかね。。。

2004年の「Presupuestos Generales del Estado Consolidados」の欄を見てみると、 「(millones EUR)」って単位が付いているのでpunto2個分(.000.000)足すと、

264.986→264.986.000.000(doscientos sesenta y cuatro mil millones novecientos ochenta y seis millones de euros)

となりますね。

小数点はどう読む?

ところで、上の表の右端に「Presupuestos del Estado Consolidados /PIB (%)」という欄があります。
(PIB = Producto Interno Bruto (国内総生産。GDP))

この欄は小数点が使われてます。
小数点は「,」(coma)で表します。(なぜかWikiはpuntoになってますが)

2004年は「31,5%」、つまり「treinta y uno coma cinco por ciento」。

同様に、他の小数点もよんでみます。

0,5% → cero coma cinco por ciento
3,0% → tres coma cero por ciento
1,5% → uno coma cinco por ciento

小数点以下が増えていく、といえば円周率π

小数点以下が1桁は上記のとおりですが、これが何桁にもなったらどうなるのか・・・

答は、「2桁ずつ区切って読む」ようです。

何桁もある小数点を含む数といえば・・・
円周率(coeficiente de la circunferencia)
「π(パイ)」はスペイン語では「pi」と言うようです。

π=3.141592…

tres coma catorce qince noventa y dos…

のように「3てん14、15、92…」となります。

円周率についてのビデオ(と思われる。私は詳細はよく分かりませんが、小数点を読み上げているところが多々アリ)

でもよく聴いていると、「coma」も省略されていっているところもあったりして。。。

まとめ

金額はeuroとcéntimoをつなぐのに「con」をつかうけど単位が省略されることあり

日本では位取りは「,」、小数点は「.」ですが、
スペイン語は逆で、位取りは「.」(punto)、小数点は「,」(coma)です。

小数点以下の数え方は2桁ずつまとめて言うようです。

いろいろ調べつつ書いてみましたが、間違いがあるかもしれません。
気づかれた方はコメントいただけると、非常に有難いです。

このブログには(スパムがひどかったため)コメント欄をつけてなかったのですが、
このたびtwitterアカウントを作りました。

@tirimenJ5

コメントはこちらにお願いします!

スポンサード リンク