数が多い!スペイン語の動詞時制を簡単に覚える企画 ~ その2:規則動詞の活用、と注意点

CATEGORY : Español

TAG :

スポンサード リンク

ながながと不規則動詞を見てきましたが、規則動詞の活用をちゃんと見るのを忘れてました。(オイ!)

規則動詞が分からなくて不規則も何もないだろう、と思うのですが、すぐ忘れてしまうので、自分に向けておさらいします。

【-er動詞】comer(食べる)

comer

活用の仕方

  1. 直説法現在
  2. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「o, es, e, emos, éis, en」
    vosotrosにアクセント記号があるのを忘れずに。

  3. 接続法現在
  4. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「a, as, a, amos, áis, an」
    vosotrosにアクセント記号があるのを忘れずに。

  5. 直接法点過去
  6. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「í, iste, ió, imos, isteis, ieron」

  7. 接続法過去
  8. 語幹は直接法点過去3人称複数の活用形から「ron」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、
    -ra形:「ra, ras, ra, ramos, rais, ran」
    -se形:「se, ses, se, semos, seis, sen」

    ra形は接続法現在の活用の前に「r」をつけただけ。(ただしvosotrosのアクセント記号はつけない)

  9. 直説法線過去
  10. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「ía, ías, ía, íamos, íais, ían」

  11. 過去未来
  12. 語幹は不定詞
    活用語尾は直接法線過去と同じ!

  13. 直説法未来
  14. 語幹は不定詞
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「é, ás, á, emos, éis, án」

同じ活用だけど時制が違う

  1. 1人称単数と3人称単数が同じになる時制
  2. 接続法(現在、過去)および、直説法線過去、過去未来の4時制は、1人称単数と3人称単数の活用が同じになる。
    (=主語をつけないと分からない)

【-ir動詞】vivir(生きる)

vivir

活用の仕方

  1. 直説法現在
  2. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「o, es, e, imos, is, en」
    vosotrosにアクセント記号があるのを忘れずに。

  3. 接続法現在
  4. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は-er動詞と同じ

  5. 直接法点過去
  6. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は-er動詞と同じ

  7. 接続法過去
  8. 語幹は直接法点過去3人称複数の活用形から「ron」を取り除いたもの
    活用語尾は-er動詞と同じ

  9. 直説法線過去
  10. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は-er動詞と同じ

  11. 過去未来
  12. 語幹は不定詞
    活用語尾は-er動詞と同じ

  13. 直説法未来
  14. 語幹は不定詞
    活用語尾は-er動詞と同じ

同じ活用だけど時制が違う

  1. 1人称単数と3人称単数が同じになる時制
  2. 接続法(現在、過去)および、直説法線過去、過去未来の4時制は、1人称単数と3人称単数の活用が同じになる。
    (=主語をつけないと分からない)

  3. nosotrosで同じ活用がある
  4. 直説法現在と点過去は同じ活用になるのでどちらの時制かは文脈で判断する。

【-ar動詞】amar(愛する)

amar

活用の仕方

  1. 直説法現在
  2. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「o, as, a, amos, áis, an」
    vosotrosにアクセント記号があるのを忘れずに。

  3. 接続法現在
  4. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「e, es, e, emos, éis, en」

  5. 直接法点過去
  6. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「é, aste, ó, amos, asteis, aron」

  7. 接続法過去
  8. 語幹は直接法点過去3人称複数の活用形から「ron」を取り除いたもの
    活用語尾は-er動詞と同じ
    また、-se形の活用は、接続法現在の活用の前に「s」をつけただけ。(ただしvosotrosのアクセント記号はつけない)
    -se形:「se, ses, se, semos, seis, sen」

  9. 直説法線過去
  10. 語幹は不定詞から「er」を取り除いたもの
    活用語尾は1人称単数から3人称複数まで順に、「aba, abas, aba, ábamos, abais, aban」

  11. 過去未来
  12. 語幹は不定詞
    活用語尾は-er動詞と同じ

  13. 直説法未来
  14. 語幹は不定詞
    活用語尾は-er動詞と同じ

同じ活用だけど時制が違う

  1. 1人称単数と3人称単数が同じになる時制
  2. 接続法(現在、過去)および、直説法線過去、過去未来の4時制は、1人称単数と3人称単数の活用が同じになる。
    (=主語をつけないと分からない)

  3. nosotrosで同じ活用がある
  4. 直説法現在と点過去は同じ活用になるのでどちらの時制かは文脈で判断する。

さいごに

まとめると、

  1. -ar動詞、-er動詞、-ir動詞全て活用が違う時制
  2. 直説法現在

  3. -er動詞、-ir動詞の活用だけが同じ時制
  4. 接続法現在、直説法点過去、直説法線過去

  5. -ar動詞、-er動詞、-ir動詞全て同じ活用の時制
  6. 接続法過去、直説法過去未来、直説法未来

になります。

うーん、ちょっとは頭の中が整理されてきたかな・・・

スポンサード リンク