話題の”Duolingo”をスマホで遊んでみた。発音練習でダメだしをくらったり、ボット対決したり・・・

CATEGORY : Español, Français, iPhone

TAG : ,

スポンサード リンク

ネットでフランス語やスペイン語を学習するのにbusuuをメインで使ってましたが、最近Duolingoというのを知ってはじめてみました。

PCサイトもありますが、私はiPhone用アプリで試してみました。

Duolingo

Duolingoとは

setumei

初級から上級まで文法や語彙を無料で学べるサイトです。筆記問題(短文or単語のディクテーション)や選択問題、発音チェック、翻訳問題などをゲーム形式で進めていきます。

1つのテストで3つ以上間違うと、その単元は不合格になるので、覚えるまで次にすすめません

間違わずにテスト合格すると、「リンゴット」と呼ばれるポイントがもらえます。ポイントは商品(Duolingoのキャラクターの着せ替え服とか、イディオム集など)と交換できます。

busuuのようにここからは有料教材、というのはなく、完全無料のようです。

ただし、日本語対応している言語が現在は英語のみなので、フランス語やスペイン語を学ぶ場合は英語話者として学習しないといけません。(回答を英語で書かないといけない)

さっそくやってみる

iTunesからダウンロードして、無料会員登録したら、早速はじめられます。

スマホだとマイクが内臓されてるので発音練習ができた

PCサイト版はつかったことないのですが、その理由は「自分のパソコンにマイクがついてない」からです。

いちいちマイクを買ってきてパソコンにつなげたりするのが面倒だったのでDuolingoのPCサイト版を利用するのはためらってたんですが、スマホアプリがあるのを知って迷わずダウンロードしました。

スマホはマイク最初からついてますからね。やっぱりスマホ便利。

mike

発音練習をチェックしてもらえるのはうれしい。
でも何回もダメだしされるとしょげますね。。。(やっぱりフランス語の発音は難しい)

上級者は初級問題をすっとばせる

最初のほうの問題は「I am a man」みたいなのばっかりなので、ちょっと他で勉強してきた人には正直いまさらな感じだと思います。

でも、Duolingoはレベルテストを合格しないと次に進めない仕組みになっています。

skiltest

上のキャプチャの「10つのスキルをテストする」のような長ぼそい黄色ボタンをクリックしてテストに合格すれば、その前にあるこまごました単元は全部パスしたことになります。
(「10つ」ってなんだ?)

学習対決!

botcombat

今まで学んだことを対戦モード(つまり制限時間つきになる)で練習することもできます。

「人間と対戦」も挑戦したかったんですが、うまく対戦相手が見つからなかったので、「ボットと対戦」してみました。

ボットなんだから間違えないだろうと思っていたんですが、ボットも間違えることがあったり、反応がおそかったりするので、機械相手でも勝てないことはないです。

たまに選択問題で選択肢にない単語をボットが回答してきたのにはちょっとふいた。。

まとめ

ゲーム感覚で楽しく練習できるDuolingoですが、回答は英語で書かないといけなかったりするので、英語の知識もないと正解できません。

せっかく意味が分かっても「3単元のs」を付け忘れたがために不正解になったりしてくやしい思いもしました

私はそれほど英語好きではないので、ほったらかしにしてたんですが、これを機会にまた英語もやりなおしたほうがいいかもと思いました。

あと、個人的に、フランス語の問題のほうがスペイン語よりも採点厳しい?スペルミスがあってもスペイン語なら○にしてくれるのに、フランス語だと不正解になるような気がします。

私の気のせいかなぁ・・・

Duolingo

スポンサード リンク