スペイン語動詞活用マスターになる!~ スマホアプリで動詞の活用練習『El Maestro de la Conjugación』

CATEGORY : Español, iPhone

TAG : ,

スポンサード リンク

いつの間にか3月も残りあとわずか。久々のブログ更新です。

動詞の活用は練習しないと覚えられないのは分かっているけど、なかなか面倒くさくて後回しにしがちですが、
今日は私が使っているゲーム感覚でスペイン語の動詞活用練習ができるアプリについてご紹介です。

iPhoneアプリ『El Maestro de la Conjugación』でスペイン語の動詞活用を練習してみる

最近iTunesストアに公開された模様のこのアプリ、実は以前も記事に書いたフランス語版のアプリ(『Maître de conjugaison』)のスペイン語版です。

esp_conju1

アプリを立ち上げたところ。

使い方はフランス語版と同じですが、おさらいついでにもう一度見てみます。

問題練習を始める「スタート」

「スタート」を押すと、ランダムに動詞が出題されます。

esp_conju6

一人称単数から順番に動詞を活用させてキーボードで入力していきます。エンターキー(Siguiente)を押すと直前に入力した内容が次の欄に入力されます(「コピー」)
(iPhoneでのスペイン語キーボードの設定の仕方はこちらの記事で書いています)

入力が終わると自動採点♪

esp_conju2

正解するとお褒めの言葉がもらえます。「Estupendo」

「過去の成績」でもう一度復習!

自分の学習成果というか進歩を確認することも、練習継続のモチベーションのひとつになりますね!

「過去の成績」というところを見ると、時系列で自分の正答率(%)が確認できます。超便利。

esp_conju8

間違えた問題を確認することもできます。もちろんトライした問題全てを見ることも可能。

esp_conju7

アクセント記号をつけるのが苦手みたいです。。

「参考」で動詞の全時制を俯瞰して確認

「参考」では、動詞の全時制を横並びで確認できます。調べたい動詞は検索窓から打ち込めばOK!
私はこういった全時制の横並びでの確認が気になるので、とても重宝してます。

esp_conju4

「設定&アップグレード」で一度にやる問題数や制限時間を設定できる

設定画面では、

  • 一度に実施する問題数(5~)
  • 制限時間(5分~)
  • 時制
  • 出題する動詞(「er規則」「ar規則」「ir規則」「不規則」など)の選択

などの設定ができます。

時制は、無料版だと「現在」「線過去」だけですが、
アップグレード(現時点で¥500)すれば、「未来」や「接続法」など他4つの時制(※)がダウンロードできるみたいです。
(※なんとなく、フランス語の時制の呼び名と混ざっている?のか、聞きなれない名称なので正直よくわからない)

さいごに

フランス語の動詞活用の練習でお世話になっているアプリ『Maître de conjugaison』と同じようにスペイン語の動詞活用も練習したいなと思っていたところだったので、このアプリが公開されてちょっとうれしかったりします。

が、フランス語アプリとは違い、音声が聴けないのと、
時制の用語が、「線過去」→「未完了過去」となっていたりと、時制の呼び方がなんかおかしい感じがするのがちょっと残念だったりしますが、
基本的な部分(「現在」)なんかをガシガシ練習するのには楽しくやっていけそうだと思っています。

スポンサード リンク