ちょっと暇つぶし・・・のはずが気が付いたら1時間超に。。意外にはまるので要注意! ~ スペイン語単語パズル『7 Palabritas』

CATEGORY : Español, iPhone

TAG :

スポンサード リンク

あ~とうとうわが町にも初雪が・・・
いよいよ冬本番!
こんにちは。ちりめんじゃこです。

今日はいったん始めるといつの間にかのめり込んでしまう、私のお気に入りスペイン語単語パズル『7 Palabritas』をご紹介します。

シンプル故にはまってしまう、「7 Palabritas」

「7 Palabritas」はスマホアプリなので、外出中でも暇つぶしに遊べます。

インストールは無料で、50問のクロスワードパズルができます。(「Juega」→「Amanecer」)
(¥100で50問ずつ追加購入も可能)

パズルのルール

20130913-182758

一問正解!「WAFLE」

「Pistas」で単語の意味、「Soluciones」で単語の文字数のヒントが出ているので、
それに合うように下に並んだ単語の切れっ端(「TI」とか「WEB」とか)を並べていくだけです。

並べて「Barajar」を押すと、正解か不正解か判定してくれます。

どうしても分からないときは追加でヒントがもらえる!

さらに画面下の青色の部分
「Consigue una Indirecta」
を押すと追加のヒントとして単語の最初の文字を教えてもらえます。

20130914-094229

250円ってなってますが、今は300円に値上がりしてます

最初の15回は無料(「Emplea Gratis la Provision para Lndirectas」)ですが、
それ以上ヒントをもらうにはアドオンを購入しないといけません。。。(「Indirectas llimitadas」)
¥300ってちょっと高いな。

20130914-095246

キャプチャは「oscridad o falta de luz」のヒントです。

ヒントの範囲は

  • 先頭の一文字 (Letra)
  • 最初に来る単語カード (Ficha。つまり先頭の数文字)
  • 単語全体 (つまり正解)

から選択できます。

楽しんでスペイン語を覚えられるツールとしても使える!

なぞなぞを解く楽しみってありますよね。まさにそれです。
スペイン語で書いてあるヒント(Pistas)を辞書引いて解読しても、謎めいたヒントだったりしますが、
分かったときの喜びはひとしお!

Pistasで出てきた単語と答と両方関連付けて覚えることになるので、一石二鳥かもしれません。

また、ゲームの効果音をONにして(サイレントモードを解除するだけ)やってみてください。
正解したときの「ポーン」という音を聞くと、さらに「ポーン」と言わせたくなってしまい、
ますますはまります。

iPhoneアプリの「7 palabritas」は「7 Little Words」に吸収されてます!

この記事を書いた後で知ったのですが、iPhoneアプリの「7 palabritas」は公開されなくなっていました。(泣)
でも、スペイン語のパズルは英語バージョンの「7 Little Words」の中に組み込まれています。
(ただし、無料問題は50問→20問に減っています)
ザンネン!(><)

【iPhoneアプリ - 英語バージョン。7 Little Words】

アンドロイドのアプリはまだ入手ができるようなので、興味がある方はどうぞ!
【Androidアプリ - スペイン語バージョン。 7 palabritas】
7 Palabritas (7 Little Words)

まとめ

スペイン語初心者で単語力がほぼゼロの私でも、不思議な事にカンで正解しちゃうことがあります。
そんなときは意味は分からないので後で辞書で確認してますが。(^^;)

単語の末尾には「DA」とか「DO」とかで終わる事が多いかも、とか
スペイン語単語の法則みたいなものや、カンが養われているのかもしれません。

攻略方法もいくつかコツがあるように思いますが、また機会があればまとめてみたいと思います。

ちなみにこのアプリ、他にはフランス語と英語バージョンもあります。
フランス語の方がスペイン語より知っている単語が多いはずなのに、個人的にはフランス語の方が難しく感じます。

フランス語バージョンは50問の無料問題の他に、「日替わり問題」もあるので、
興味がある方は挑戦してみてください。

【iPhoneアプリ - フランス語バージョン。7 Petits Mots】

【Androidアプリ - フランス語バージョン。7 Petits Mots】

スポンサード リンク