iPhoneでスペイン語&フランス語『特殊文字』入力 ~ iPhoneのキーボード設定

CATEGORY : iPhone, Tool

TAG :

スポンサード リンク

日々の学習にiPhoneが手放せないちりめんです。こんにちは。

今日はiPhoneのキーボードにフランス語とスペイン語を追加して、特殊文字&記号を入力したいと思います。

iPhoneキーボードの設定方法

  1. ホーム画面の「設定」をクリック
  2. 0設定

  3. 「一般」を選択
  4. 1設定

  5. 「キーボード」を選択
  6. 2キーボード

  7. もう一回「キーボード」を選択
  8. 3キーボード

  9. 「新しいキーボードを追加」を選択
  10. 4キーボード

  11. 追加したいキーボードを選びます
  12. 追加したい言語を選びます。(ここではスペイン語)
    5キーボード

  13. キーボードの配列を設定(スペイン語)
  14. 追加した「スペイン語」を選択すると、
    6キーボード

    「ソフトウェアキーボード配列」「ハードウェアキーボード配列」の設定ができます
    7スペイン語設定

    ↑の設定だと、「Ñ(エニェ)」がキーボード上に出てきます。(「QWERTY」にすると消えます)
    8スペイン語キーボード

  15. キーボードの配列を設定(フランス語)
  16. フランス語のキーボードは初期設定(分音符付きAZERTY)だと個人的に使いにくいので、「QWERTY」にしています。
    9フランス語設定

  17. 設定完了!
  18. フランス語とスペイン語のキーボード設定完了!
    10完成

特殊文字の入力方法

  1. フランス語、またはスペイン語のキーボードを出す
  2. キーボードの左下、地球儀のようなマークを長押しすると、設定済みのキーボードの一覧が出てくるのでフランス語(またはスペイン語)のキーボードを選択します。
    切り替え

  3. 特殊文字「é 」を入力
  4. キーボードを「長押し」するだけです。
    「e」を長押しします。
    特殊文字e

  5. 特殊記号「¿」を入力
  6. 「?」を長押しします。
    (「?」はキーボード左下の「123」を押すとキーボードが記号に切り替わります)
    特殊記号?

実は英語のキーボードでも長押しすれば特殊文字はでてくる・・・

がんばって設定しましたが、
実は英語のキーボードでも、「e」「a」「?」「!」などを長押しすると、特殊文字&記号が出てきます

ただ、その後、単語入力時の入力候補で上がってくる単語が英語なので、英語にない単語を打ち込むと「間違い」を知らせる赤い点線が出てきたりしてちょっとうっとおしい。

気にならなければ英語キーボードをそのまま使うのもありかもしれません。

スポンサード リンク